ビジネスに役立つ講座や交流会を開催
社長・個人事業主からサラリーマン・主婦まで、どなたでも
アベノ塾

ホーム  会場案内  お問合せ

〒545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2
あべのクオレ1F
(ナガセキャリアプラザ アベノ校)
TEL 06-6647-5571

マネジメント講座

セミナー名称 内容 開催日時

 優良企業への道

 

優良企業になるには、私とそしてともに働く人が生甲斐をもって仕事ができる場をつくりことです。

そのためには、まず経営者であるあなたの意志と正しいマネジメントの理解が必要です。

 

強い意思とは「社員と顧客と社会を幸せにする」「一番になる」と「やり遂げる」という意思です。

それは、知識や技能ではありません。考え方であり知恵であり熱情でありさらに執念です。

 

正しいマネジメントとは、あるべき「原理・原則」のもとに創造的にかつ生産的に社員・顧客・社会への貢献を目的にチャレンジして成果が出るまで考え・工夫して評価としての利益を実現させる「組織活動」です。

 

最大の経営資源は「人」です。

社員(パートナー)の欲求と能力を正しく理解して、育成し最大に引き出すことが経営者の仕事です。

 

右の教材をお読みください。

 

 

メール相談

セミナー名称 内容 開催日時 チラシ
 マネジメント

マネジメントは、組織を合目的にかつ生産的に機能させる方法です。

その根本的な目的は、社員の能力の最大の発揮を通して顧客や社会に対して貢献することです。

 

このことの理解なくして、大きな成果を実現することも正当性を持つことも利益を獲得することもできません。

 

マネジメントとは、

ミッションのもとに自分の強みを理解しまた強みをつくり、最も貢献しなければならない顧客をターゲットにして、効用を実現できるようにビジョンをもって焦点を定めて組織化し計画し評価することによって、

「より少ないインプットによってより多くのアウトプット」を実現させる活動です。

 

また、現在だけでなく将来をも対象にして、変化の中に機会を見つけてチャレンジする活動です。

 

そのため、仕事を論理的に正しく構成して、人の活力と個々の資質を見極め活かして最大に能力と活力を引き出します。

 

右の教材をお読みください。

 

個別で有料指導も行っています。

 

 
 マーケティング 

企業が存続するための唯一の方法は、顧客満足を実現することです。

それも、一番より良く満足させなければなりません。

 

そのためには「私たちの顧客」を明確にして焦点を絞り、その顧客の持つ欲求を理解することが必要です。

 

私たちの顧客の欲求を満たすために、「効用(商品・サービス)」をつくります。 

そして、広告し、顧客の購入しやすい購買環境・場所や価格を設定し、またその他の利便的条件を整えます。

 

マーケティングは、顧客にあわせて必要とする条件を整えて、自ずから購入してもらえるようにすることです。

 

右の教材をお読みください。

 

個別で有料指導も行っています。

 

 
イノベーション

企業が存続し続けるための唯一の要件はより良く変化することです。

 

顧客は、より以上の満足や新たな満足を求めます。

また、すべての環境は変化します。

 

そのため、変化の中に機会を見つけ、また自ら変化をつくり、私たちの顧客を再確認して一番満足させなければなりません。 

 

そのためイノベーションは日常業務として行いますが、一般業務とは異なる戦略的な発想と対応を必要とします。

 

右の教材をお読みください。

 

個別で有料指導も行っています。

 

 

有料セミナー

セミナー名称 内容 開催日時 受講料
 経営の原理・原則

マネジメントは、社会に貢献し自己実現をはかるための総合アートの体系です。

 

知識であり、知恵であり、ノウハウであるとともに社会人」として社会のかかわりのなかで持たなければならない教養です。

 

経営者はもちろん、

社会人すべてが持たなければならないものです。

 

組織が社員を守ることができなくなっています。

社員が企業を活用して、自身のマネジメント力を磨き守らなければなりません。

 

雇用を保証するのは組織ではありません自分自身です。

雇用や企業の存続を保証するのも社員自身です。

 

成果を目指す熱意のある経営者や働くすべての方は、

正しく判断するために正しく学んで意思決定・実行の拠り所にしてください。

 

大きく飛躍しようとされる方は、さらに、エッセンスを理解して自身の哲学とされチャレンジください。


正しく原理・原則をマスターし実践し、実りある人生を歩むとともに社会の物心両面の豊かさを実現しましょう。

 

右の教材をお読みください。

  

 

希望に応じ開催

要相談