ビジネスに役立つ講座や交流会を開催
社長・個人事業主からサラリーマン・主婦まで、どなたでも
アベノ塾

ホーム  会場案内  お問合せ

〒545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2
あべのクオレ1F
(ナガセキャリアプラザ アベノ校)
TEL 06-6647-5571

ミッション

<ミッション>

 

企業は「顧客の欲求の満足」の実現を目的につくられた「機関」であり「人の集団」です。

 

利益は、企業が自覚しているか自覚しないかにかかわらず「顧客の欲求」が満足されたときに機会が生まれます。

 

そして、それができないとき崩壊が始まります。

 

<顧客への貢献こそミッション>

仕事はボランティアで行うものではありません。

しかし顧客への貢献なくして、利益(顧客の評価)は得られず存続と成長は補償されません。

「顧客への貢献」は、企業の存続とかかわる「ミッション(使命)」です。

 

<コンセプト>

ミッションを言葉でまとめたものが「コンセプト」です。

 

<ヴィジョン>

コンセプトを到達イメージとして展開されるのが「ビジョン」です。

 

コンセプトとビジョンにおいて、一番大切なことは共感です。

ミッションは外部に対する働きかけで、多くの人が集まって行う活動です。

人の心に届き、かつ具体的な活動として引き起こされるものでなければなりません。

 

経営者の心からの思いで、熱をおびたメッセージであることが理想です。

「思いの共感」は、優秀な人材を集める要件にもなります。

 

経営者は、

この使命をコンセプトとビジョンを全従業員に分かりやすく提示しなければなりません。

またことあるごとに繰り返し伝えていかなければなりません。

 

<企業文化(風土)>

人々の心の中に浸透し行動として習慣づけられたとき、「企業の文化(風土)になります。

文化は、理想的な管理手段となります。

自動的に自発的に動く組織になります。