ビジネスに役立つ講座や交流会を開催
社長・個人事業主からサラリーマン・主婦まで、どなたでも
アベノ塾

ホーム  会場案内  お問合せ

〒545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2
あべのクオレ1F
(ナガセキャリアプラザ アベノ校)
TEL 06-6647-5571

人がやる気になるのは

<人がやる気になるのは>

 

人がやる気になるのは、3つの要因があります。

 

①外部とのかかわりで、自分が貢献していることを感じられるときです。

②自分が得意とし、かつしたい仕事にチャレンジし、成長と達成感が味わえたときです。

③他の人に評価されるときいっそうやる気が高まります。

 

上記のことが個人としての人間からやる気を引き出させる要因ですが、

加えてチームとして、集団として取り組み、そして成功したとき強い絆と共感が生まれます。

団体競技に夢中になり、勝つと喜ぶのは人間の持っている「本性」です。

そのことを意識して組み上げるのが「人のマネジメント」です。

人のマネジメント 参照 クリックしてください

 

企業が人のマネジメントを行う目的は外部にあります。

「顧客の欲求の満足」を実現するという目的にあります。

企業は顧客の満足を実現させる機関です。

 

そのことを通して、利益を得ることができ維持・成長が支持されます。

マーケティング 参照 クリックしてください

 

人は他の人の喜んでもらうことは嫌いでありません。

そのことを通して

①評価されたり

②賞賛されたり

③利益があったり

さらに、仲間と一緒に一緒に喜びをかみしめることができたらさおさらです。

 

仕事にはゲームの側面があります。

チャレンジして成果を得られるように「仕事を設計」することは「やる気」引き出すための一つの方策です。

仕事のマネジメント 参照 クリックしてください