ビジネスに役立つ講座や交流会を開催
社長・個人事業主からサラリーマン・主婦まで、どなたでも
アベノ塾

ホーム  会場案内  お問合せ

〒545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2
あべのクオレ1F
(ナガセキャリアプラザ アベノ校)
TEL 06-6647-5571

チャンスをつかむには

<チャンスをつかむには>

 

中堅企業になるには、一定規模以上のお客様がいる市場をターゲットにしなければなりません。


 一定規模の既存市場には、すでにたくさんの競合企業が存在します。

そのために自身が一番になることが必要で、一番になるには、従来の延長線上の努力だけでは対応できず、そこにそれ以上のことかまたは新たな革新的なことを追加する必要があります。

 

<2つのアプローチ>

①今までになかった商品やサービスを提供する方法です。

②既存市場で、全く違った方法を取り入れより以上の満足を提供することです。

 

<①今までになかった商品やサービス>

まったく違った商品には、任天堂のゲーム機があります。

パソコンやコピー機などもそうです。

最近ではiPhoneがあります。

新商品・サービスは社会の潜在的ニーズとうまく合致した時に大きな市場を形成します。

 

<②違った方法を取り入れより以上の満足

違った方法には、数え上げればキリのないほど事例があります。

スーパーダイエーは価格破壊を旗印にさっそうとして登場しました。

大量仕入れ、多店舗展開、マニュアルの統一化などの新しい方法でシェアを広げました。

セブン・イレブンなどのコンビニエンス・ストアも同じです。

 

ユニクロは生産とデザインと販売を一体化した方法でより以上の満足を提供しました。

これに続くのが紳士服のチェーン店です。

さらに商品開発に力を注いでいるアイリスオーヤマやニトリも商品が違うものの同じパターンをとっています。


製造業で見てみると、歴史的な新方式としてフォードのベルトコンベアーを活用したライン方式、トヨタのジャストイン・タイムなどがあります。

チャンスをつかむには、同じことをしていてもチャンスは訪れません。

チャンスをつかむにはより以上の顧客の欲求を満足させるために新たなことを行わなければなりません。

 

<2つの基本機能>

ドラッガーは、企業の目的は「顧客創造」であり、2つだけの機能を持つと言っています。

①マーケティング

顧客の欲求を満足させるために企業活動を行うこと、

②イノベーション

より以上の顧客の満足を実現させるために新たな方法を行うことと言っています。

 

人間にはつきない欲求と欲望があります。

そのため、新しく生まれる企業には、無限の可能性があります。

「顧客のことを考えず」、「何も変化させなければ」必ず衰退はやってきます。

「顧客のことを考え」、「変化させるならば」そこにこそ必ずチャンスが生まれます。