ビジネスに役立つ講座や交流会を開催
社長・個人事業主からサラリーマン・主婦まで、どなたでも
アベノ塾

ホーム  会場案内  お問合せ

〒545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2
あべのクオレ1F
(ナガセキャリアプラザ アベノ校)
TEL 06-6647-5571

売れる商品づくり

<売れる商品づくり>


日本は成熟社会です。

生活するために必要なものはすべて揃っていると言って過言ではありません。

中堅企業は、さらなる売上向上を目指して必死で商品開発を行っています。


新たな商品開発や商品開拓を行うには、

顧客自身ですら思いつかないような欲求や要望を探りあてなければなりません。


「探りあてることに」力を結集し、絶えず考え続けなければなりません。

そこには成功のためのマニュアルなどありません。

マニュアルのあるものは誰でもします。

それ以上こそ本当のチャンスがあります。


企業規模は関係ありません。

みんなを巻き込んでチャレンジしましょう。


「ターゲット顧客」の「生な欲求や要望」を知ることが、

さらに顧客自身すら知らない欲求や要望を知ること

商品開発の必須の基本要件です。


知ることができれば、商品開発は半分以上実現できたと言えます。

あとは、可能最大の予算を設定したうえで

持てる能力を結集して商品作りを行うことです。


少し付け加えます。

商品開発は絶えず読み違いがあります。

充分に力を注いだ失敗は次の成功をもたらしまします。

しかし、失敗したと認識したならできるだけ早くの撤退が必要です。

 

商品づくりの上手な企業があります。

共通点はチャレンジを恐れないことです。

チャレンジの価値を知っていることです。


サントリー「やってみなはれ」のことばがあります。

ホンダには「パワー オブ ドリーム」の企業文化があります。

トヨタ「ファン ツウ ドライブ」新らたな商品づくりを始めています。


商品づくりを成功させるには、たえず危機感を持ち、

創造性の高い人の活躍できる場と機会を提供し、

さらにそれらの人の活躍を支援し、

実現した成果については、物心両面で高く評価しています。