ビジネスに役立つ講座や交流会を開催
社長・個人事業主からサラリーマン・主婦まで、どなたでも
アベノ塾

ホーム  会場案内  お問合せ

〒545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2
あべのクオレ1F
(ナガセキャリアプラザ アベノ校)
TEL 06-6647-5571

売上が落ちる理由

<売上が落ちる理由>

 

落ち度なく仕事を真面目にするということは大切なことです。

しかし、落ち度なくは変化しないことをめざしておりよくなることを目ざしていません。


変化があると売り上げは落ちます。

変化のない間だけ売り上げは維持できます。

これはほとんど特殊な状態です。


売上を維持するためには、良い方向に変化しなければなりません。

しかも、重要なのは顧客にとって「良い方向に変化」しなければならないことです。

しかし、「顧客にとっての良い方向」ということが難しいことです。

 

売上を拡大するためには、

さらにお客さんの要望の変化を見極めて、より以上のよいものを、より価値あるものを、ときによりビックリして感動するものを創らなければなりません。

 

<すべては変化します> 
 世の中は、絶えず変化します。

安定するための方法は、

「顧客の欲求の変化」「競合企業の動き」「その他の外的環境の変化」を的確につかみ、これに対応するより手立てはありません。

 

これを怠れば、安定した売り上げは維持できません。


安定するためには、企業をたえず良い方向に変化することです。

それも一番のものをつくり続け、信頼を大切にして快く買っていただく「環境」をつくり続けることです。

最初にそのことを認識しなければ売り上げは下降します。


現代社会では、すべては急激に変化しています。

よい方向に自身が変化しなければ衰退がはじまります。

 

創業時を思い起こしてください。

時代とお客様の要求にこたえるためにチャレンジしたから成果が生まれました。

たまたまであったとしても、何かお客様に喜んでもらえるものがあったからです。

 

だからこの初心を繰り返す必要があります。

お客さんの要望をいつもキャッチしつづけ、

その要望に応えるためにチャレンジし続けることです。

 

もちろん、チャレンジのすべてが成功するわけであはりません。

多くは失敗に終わってしまいます。

 

そのなかで経験をして、

新たな知識と知恵を得て、新たな人脈とネットワークも生まれ、

それらを糧にしたチャレンジのなかで

一つの成功が新たな機会をつくり、売上の減少をくいとめます。